登山で役立つ地図とコンパスの使い方【動画解説】 | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

登山で役立つ地図とコンパスの使い方【動画解説】


登山はやったことがないのですが、当然自分の場所や方向を知ることは大切ですね。

聞いてみれば当たり前ですが、基本の使い方を知っていれば安心ですね。





スポルディング 目盛読みレンズ付 マップコンパス 方位磁石 126SR オイルコンパススポルディング 目盛読みレンズ付 マップコンパス 方位磁石 126SR オイルコンパス


東京磁石工業
売り上げランキング : 6362

Amazonで詳しく見る

■回転ベゼルの目盛を読み易く拡大する目盛読みレンズ、偏差を修正できる偏差修正機能、ワイドルーペ付。オリエンテーリングコンパス。サイズ:120X60X12mm。
■オイル入りコンパスとは針のブレがなく、制動が早くて読みやすい。針の衝撃をやわらげ、耐久性に優れている。
■品種:方位磁石(コンパス)
■商品名:目盛読みレンズ付マップコンパス
■品番:126SR
■タイプ:オイル入り
■サイズ:60X125X12mm
■仕様:偏差修正機能付/ワイドルーペ付/ストラップ付
■メーカー名:東京磁石
■コンパスの使い方
[正確な方位を知る]
よく家の販売広告で、南向き・東向きなどの表示が見られますがそれが必ずしも真南・真東であるとは限りません。そこで、コンパスがあれば自分の目で、正確な方位を知ることが必要で、コンパスは欠かせません。
[正確な方位を知る]
マップコンパスと地図を使えば、2つの目標物の方向を測ることによって、現在地を知ることが出来ます。
[目的地に向かう]
文字盤の北と、針の北を合わせる。進行線を目標方向に合わせる。1の状態を保ち、進行方向に向かう。


関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。