ノンシリコンシャンプーのウソホント | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

ノンシリコンシャンプーのウソホント


ノンシリコンシャンプーのウソホント

最近ノンシリコンという商品が目立ってきましたが、結論から言うと、「ノンシリコン」という言葉は製造側が作り出した言葉のマジックで真っ赤なウソです。

ノンシリコン = シリコンが入っていない

直訳するとこれがノンシリコンの意味ですよね。
ところが、髪にとって問題となっているのは「シリコン」ではなく、「コーティング剤」です。

ノンシリコンシャンプーに騙されない事


コーティング剤が髪を包んでしまうから、髪が呼吸できなくなってダメージとなり、頭皮が皮膚呼吸できなってトラブルの原因となっています。コーティング剤には天然成分から合成のものまで星の数ほど種類がありますが、その中のほんの1つが「シリコン」なのです。

つまり、ノンシリコンとは直訳すると「シリコンは使っていませんけれど、他のコーティング剤を使っていますよ。」という意味になります。ノンコーティングと記載するとウソになってしまうから、「ノンシリコン」という言葉を使っている訳です。

ですから、ノンシリコンと書いてある商品の裏面には、とっても分かりにくいように何らかのコーティング剤成分が記載されています。

もし配合されていないなら「ノンコーティング」と記載されるはずなのです。「シリコン」とはコーティング剤の中でもまだまとも方で、強力なものになるとプラスチックに近いコーティング剤もあるぐらいです。

つまり、「ノンシリコン」を選ぶぐらいなら何も記載されていないシャンプーを選んだほうがよほど安全ということになります。

このように表示が複雑になってきた背景には、コーティング剤の広がりがありました。コーティング剤によるトラブルが多くなってくるにつれて、コーティング剤を認識して問題視する人が多くなってきたのです。

特に美容師さんはこの問題にはいち早く気が付きました。
ところがです。
どんなに美容師さんがノンコーティングの商品を求めても製造側は「ノンコーティング」の商品を作る事ができませんでした。

なぜならコーティング剤が配合されていない商品は手触りが悪いため、良品を作るには難しい技術が必要になるから。
これは今でもそうですが、台所洗剤にコーティング剤を入れたようなシャンプーなんてザラにあります。こんな商品からコーティング剤を抜いたらボサボサ、ゴワゴワで大変なことになります。

もう一つの理由は、ノンコーティングという商品を1つでも作った瞬間、製造側が作っている他の商品を「髪に悪いコーティング剤が配合されています」と言って否定する事になるからです。

そこで考えられたのが「ノンシリコン」という言葉でした。これならコーティング剤を配合したまま、髪に優しいイメージを与えるし、他の商品を否定する事もない。

こうしてノンシリコンにするとやはり問題となるのが手触りの悪さ。これを解決するため、ノンシリコンシャンプーと広告してとりあえずシャンプーを販売しておき、セットで購入をすすめるリンスやトリートメントにはシリコンを入れてサラサラ感をアップさせる事もあります。

あくまでもノンシリコンなのはシャンプーとしか言っていないので別にトリートメントにシリコンを入れても嘘をついていることにはなりません。これではコーティング剤を洗い流してコーティング剤をつけることになりますから、いくらノンシリコンのシャンプーであっても意味がないのです。

それより問題なのは、そもそもシリコン以外のコーティング剤が入っていること。

ヘアケアの第一歩は正しい商品選びが重要ですが、そのためには正しい知識と正しい目を持つ事が大切です。
ノンシリコンという言葉に騙されてはいけません。



ノンシリコンシャンプーはどれでもいいの?


最近、アトピーの人ばかりでなく髪が痛んできている人にも話題なのがシリコンを含まないノンシリコンシャンプーです。
と言うより、ノンシリコンシャンプーばかりでなく、皮膚に直せつ付けるものや口に入れるものなど、安心して使用出来るものに関心が集まっています。

化粧品なども昔は隠すことが中心でしたが近頃は肌に優しく内面から健康と美しさを作り上げるものに関心が移っています。

シリコンや香料を使ったシャンプーで首のアトピーが悪くなったと言われる人もいますし、髪の抜け毛が増えてきたと言う人もいます。
勿論、遺伝や加齢の為に薄毛になる人もいますが、本来、シャンプーは頭皮と髪の汚れを落とすのが役割の筈です。

市販のシャンプーは髪の艶や手触りを良くする為にシリコンを使い、香りを良くする為に香料を使い、又防腐剤などを使っている訳ですが、女性の化粧品と同じくこれからは頭皮に優しく刺激が少ない天然のシャンプー・リンスが主流になる筈です。

今まで遺伝や加齢の為とあきらめていた薄毛や禿げも、本物のシャンプーやリンスを使い、頭皮の血行を良くして、毛根を清潔にすることで貴方の悩みも解決するかも知れません。

では、良いシャンプーやリンスを見つけるためにはどうしたら良いでしょうか。

ノンシリコンは勿論のこと天然成分で作られた低刺激・防腐剤の入っていないシャンプーだと言うことです。後、大事なのは御自分に合っているかと言うことです。

幸い現代はインターネットで使用している人の感想を見ることができます。ノンシリコンシャンプーなどはネットショップで数多く売られています。

ネットショップは手にとって見ることが出来ない分、ユーザーレビューや試供品をくれる所もあります。最低でもユーザーレビューの有るお店から商品の評判を見て購入することをお勧めします。


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。