髪が生えるための環境とは? | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

髪が生えるための環境とは?


髪が生えるための環境とは?

シャンプーをしている時に抜けてしまう自分の髪。
ブラッシングやドライヤーをしている時に、落ちているたくさんの抜け毛。

この抜け毛を見て、自分の髪が薄くなってしまうのではないか?と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
最近では、自分の髪が薄くなってきたと感じ育毛対策をされている方も多いでしょう。

育毛シャンプーや、育毛剤などを使用しているけれど本当に髪が生えてきているのかどうか?
成長しているのか?ちゃんと効果があるのか?自分の髪が、気になる所ですよね。

髪が生える環境が大事です!


薄毛対策には、まずは髪が生える環境を作ってあげる事が大事です。
この髪が生える環境を作らないと、育毛シャンプーや育毛ローションなどを使用しても育毛には効果が薄いと言えるでしょう。

髪が生える環境を作る事が、大事なのですよ。
私達の髪は、一日に100本近い髪が抜けているそうです。100本程度であれば、自然な抜け毛であり心配しなくても良いです。

季節の中でも、秋は一番髪が抜けやすい季節ですよね。季節の変わり目や秋になると、普段の倍の200本くらい抜ける方もいらっしゃいます。

これも自然な抜け毛であり、薄毛の心配はいらないでしょう。
ただ、最近抜け毛の数が増えていると感じたり異常なくらい髪が抜けていると感じているのであれば注意が必要です。

いつもと違い抜け毛が多いと感じているのであれば、まずは髪が生える環境を整えてあげる事から始めてみましょう。



不規則な食事は大敵


近年男女問わず、薄毛に悩む人が少しずつ増えているように思います。
最近は女性の育毛の話題にも注目が集まっていて、それほどに女性も薄毛に悩んでいる時代なのかなと思いますよね。

いかに現代はストレス社会なのかが伺えるような気がします。
何に関しても言えることですが、人間の基本は食事と睡眠。特に食事は栄養素を幅広く取り入れる為にも、バランスのいい食事を心がけましょう。

食事は健康な体を作る基本中の基本なのですが、食べ物に気を使うだけで、ダイエット効果や薄毛予防にも影響が出てくるのです。

普段からカロリーをとり過ぎている人、油・塩分などの過剰摂取をしている人は、減らす努力をする。
でも極端に減らしたりすると逆に必要な栄養素がいきわたらなかったり、余分なところに補われたりするので、摂取するべき栄養素はしっかりと押さえておくことで、体に無理させる心配もなくなります。

また、代謝アップの為にも、適度に運動することも大事です。

そういった基本的な食生活に気を付けた上で、頭皮を清潔に保ったり、育毛剤などを使ったりすることで、結果がついてくるはずです。
また、自分なりのストレス発散法も考えて、なるべくストレスを溜めないように心掛けることも大事ですよ。

遺伝だからとあきらめて何もしないより、どんどんできる事は実行していく方が、確実に効果は現れると思います。

間違った方法でケアしていると、せっかくいい育毛剤やいいシャンプーなどを使っていても効果が半減してしまいます。それほど勿体ないことはないですよね。

正しいケアと食事内容で、今後の変化に期待しましょう!



髪が生える環境作り*食事


あなたの食生活は、バランスが取れていますか?
食生活は、髪にとってとても大事な事です。まずは食生活を改善する事から始めてみましょう。

私達は、朝昼晩と食事をして活動源となるエネルギーを蓄えていますよね。この食事のバランスが、体や髪にも非常に関係があると言われています。

健康や髪にも良い食べ物を摂取して健康でいたいですよね。髪を生える環境に繋げるには、どのような食品を取り入れれば良いのでしょうか?

髪や頭皮に良い食べ物についてご紹介していきましょう。


タンパク質
大豆製品や魚類、卵や鶏肉に多く含まれているのがタンパク質です。
タンパク質は、髪の毛を作っている栄養素でもありとても重要な栄養素です。


亜鉛
亜鉛は、髪の毛の栄養素であるタンパク質を合成するのに必要な栄養素です。
亜鉛は、牡蠣やレバーそしてのりやゴマなどに多く含まれていますので髪が生える環境を整える為に積極的に摂取したい栄養素ですね。

不十分であれば、サプリメントなどを通じてこの亜鉛を摂取すると良いです。



銅は、タンパク質を強化する働きがありワカメやヒジキ、そして牛レバー、もも肉などに多く含まれています。


ビタミン
ビタミンCなどは、髪の成長に大切なものであり健康促進を促す効果もあります。
栄養が豊富な食品を積極的に摂取する事で、髪が生える環境作りとなる事でしょう。


髪を生える環境作りは、まずは上記の栄養素を取り入れてバランスを考えた食事を取りましょう。



髪が生える環境作り:頭皮の状態


薄毛や抜け毛が気になっていませんか?
そんな髪が気になる方には、まずは髪が生える環境作りから始めませんか?

抜け毛や薄毛が気になる方は、まずは髪を育てる為にも髪が生える環境を整えてあげる事が大事です。
薄毛が気になると、ついつい頼ってしまいたくなるのが育毛スプレーや育毛シャンプーなどですよね。

髪が生えるようにと上記の育毛剤などを使用されている方も多い事でしょう。
その効果はどうですか?

あまり効果が無いと言う方は、頭皮の状態が生える環境になっていないのかもしれません。
頭皮の状態を良くしてあげないと育毛剤などが頭皮に浸透されずに髪が生える効果も少なくなってしまいますからね。

まずは、頭皮を綺麗にしてあげる事が大事です。
髪が生える環境にするには、まずはこの頭皮の汚れを落とす事で抜け毛や薄毛を予防出来るのです。

頭皮が汚れていると新しく生える為にある毛髪の邪魔をしてしまいます。毛髪の出口を塞いでしまうのです。

そして、その出口を塞ぐ事で髪が生えるのに天敵である菌を繁殖させてしまうかもしれませんね。

抜け毛が生える環境を阻止する上、髪が育たないそして頭皮までも炎症を起こすなどのダメージを受けてしまいます。
このような頭皮のトラブルが起こってしまうと、髪が生える環境を疎外している事になります。

これでは髪は生えない、いや生える環境になっていないという事がお分かりでしょう。こういう状態に、育毛剤などを使用しても効果が無いという事も分かりますよね。

★ヘアケア製品ランキング(楽天市場)はこちら★


⇒ ヘアーケア(育毛、発毛):記事一覧はこちら

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。