中山女子短期大学のネタ「魔王」。 シューベルトの元の歌詞が意外と怖かった! | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

中山女子短期大学のネタ「魔王」。 シューベルトの元の歌詞が意外と怖かった!


中山女子短期大学


中山女子短期大学をご存知だろうか? 上の写真を見ての通り、大学でもなければ女子ですらない。
R-1グランプリに続きABCお笑いグランプリも決勝進出した、男性ピン芸人なのです。

プロフィール
本名:中山祐介
NSC大阪28期生
出身:徳島県
生年月日:1986年10月6日
http://trendnews-diary

彼の代表的なネタである「魔王」。 カレーがこぼれる様子を迫真の演技で歌い切る、実にバカバカしいのだがオモシロイ。
この「魔王」の元歌はシューベルトのもだというので聞き比べてみると…  

魔王を聞き比べてみた


まずは、中山女子短期大学


いかがでしたか? くだらないでしょう? 
カレーがこぼれているだけですものね… でも、オモシロイ。

さて、オリジナルのシューベルトの「魔王」です。


怖い歌詞でしたね。
これをパロディにして、ネタにしようと思う感覚がスゴイのか変なのか??
中山女子短期大学に注目です!


シューベルト「魔王」の歌詞


語り手:
夜の風をきり馬で駆け行くのは誰だ?
それは父親と子供
父親は子供を腕にかかえ
しっかりと抱いて温めている

父:
息子よ、何を恐れて顔を隠す?

子:
お父さんには魔王が見えないの?

父:
息子よ、あれはただの霧だよ

魔王:
可愛い坊や、私と一緒においで楽しく遊ぼう
キレイな花も咲いて黄金の衣装もたくさんある

子:
お父さん、お父さん!
魔王のささやきが聞こえないの?

父:
落ち着くんだ坊や
枯葉が風で揺れているだけだよ

魔王:
素敵な少年よ、私と一緒においで
私の娘が君の面倒を見よう
歌や踊りも披露させよう

子:
お父さん、お父さん!
あれが見えないの?
暗がりにいる魔王の娘たちが!

父:
息子よ、確かに見えるよ
あれは灰色の古い柳だ

魔王:
お前が大好きだ。可愛いその姿が。
いやがるのなら、力ずくで連れて行くぞ

子:
お父さん、お父さん!
魔王が僕をつかんでくるよ!
魔王が僕を苦しめる!

語り手:
父親は恐ろしくなり 馬を急がせた
苦しむ息子を腕に抱いて
疲労困憊で辿り着いた時には
腕の中の息子は息絶えていた

http://www.worldfolksong.com/


「魔王」の他にも傑作なネタが…


お正月に神社でよく聞く音楽



緊急事態 オサレもん


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。