切れ毛って何? 原因と対策 | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

切れ毛って何? 原因と対策


切れ毛って何? 原因と対策

切れ毛は髪の毛に栄養が行き届いていないときに起こることが多いようです。

しかし、切れ毛の原因(あほ毛とも言いますよね)は、人それぞれなので、これといった正解はありませんが、切れ毛の原因となりうる事と、対策を挙げてみます。

食生活


切れ毛の原因は、食生活が関係していることもあります。

切れ毛は髪を作っている栄養素(たんぱく質やミネラル)が不足することでも発生するので、正しい食生活の見直しをすることも切れ毛の対策となります。

睡眠不足


切れ毛の原因のひとつとして、十分な睡眠が取れていない、とゆう場合があります。

髪の毛が一番成長する時間は22:00~2:00と言われています。
出来るだけこの時間帯はゆっくりリラックスしたり、睡眠をとるようにしたほうが髪の毛に良く、切れ毛対策になります。

睡眠不足が続くと、髪の毛に栄養が行きにくくなります。
髪の毛に栄養が行かなくなると、切れ毛、ぱさつきの原因になってしまいます。

睡眠時間をきちんととることは、体の中から健康にしていくうえでとても大切なことなので、できるだけ夜更かしはしないように出来ると切れ毛にも効果があります。

ストレス


髪の毛の健康と頭皮にはストレスが関係します。
これは本当に実証済みです。

体に悪いことは髪の毛にも悪いので、髪の毛の栄養不足かな・・・と思ったら、食事・運動・睡眠・ストレスなど、見直してみると良いかもしれません。


カット


切れ毛の対策として、切れてしまった髪の毛の毛先をカットすると、髪の毛の痛みが毛先から根元に進行してゆくのを防ぐことが出来ます。

髪の毛には自己回復力がないので、一度痛んでしまうとトリートメントをしてもなかなかもとどうりには回復しません。

痛んだ場所を放置しておくと、そこから痛みが浸透して行くので、切れた毛先を綺麗にカットすることは、切れ毛がこれ以上ひどくならない様にする効果があります。

髪の毛が切れると、切れたところがぐちゃぐちゃになっているのでそこからまた髪の毛が痛みやすいんです。
毛先の痛んでいるところを直角にカットすると良いです。

直角にカットすると斜めにカットするより髪の毛が太くなるため、切れ毛の再発を防げます。
※切れ味の悪いはさみでカットすると、綺麗にならないので、切れ味の良いはさみを使用してください。


★ヘアケア製品ランキング(楽天市場)はこちら★


⇒ ヘアーケア(育毛、発毛):記事一覧はこちら

関連記事

タグ/ 切れ毛
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。