タタラ作りで作るアロマポットで香りに囲まれる【オーブン陶芸の作り方】 | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

タタラ作りで作るアロマポットで香りに囲まれる【オーブン陶芸の作り方】



(タタラ作りの参考動画です。)

キャンドルスタンドに挑戦です。(タタラ作りで作ります。)

アロマに興味があったりしませんか?

最近人気のアロマキャンドルを立てて、ぜひお部屋の中で香りを楽しんでくださいね。

今回製作するアロマポットはこちら


アロマポット(オーブン陶芸9

道具、資材


・オーブン陶土「紅陶」 2袋
・型にするもの
・タタラ板 2mm×4枚 5mm×2枚
・かきベラ
・ハリ
・筆
・アクリル絵の具
・ワイヤー
・カヤ
・化粧土「白」
・Yu~

工程


(1)オーブン陶土「紅陶」2袋分を貼り合わせ一つにまとめます。次に、角を叩いてホットケーキ状にまとめます。

(2)タタラ板をセットします。下から順に、2mm/5mm/2mmの板を粘土の左右に積んでください。準備が整ったらワイヤーでスライスします。

(3)上から順に、捨て分/2mm+5mmの7mm板/捨て分となります。

(4)手ロクロの中心に型にするボウルを置きます。その上にカヤをかぶせます。

(5)その上に7mm粘土板をかぶせます。しわがよらないように気をつけながら、型に馴染ませていきます。

(6)これで半乾燥させます。余っている粘土で足をつくります。まずは筒状にまとめ、おおまかに成形したら、こちらも半乾燥させます。

(7)器と足を接着する作業に移ります。接着の位置が決まったらハリで印をつけます。

(8)器と足それぞれの接着面に、ハリで傷をつけ水で濡らします。指でしっかりと馴染ませてください。

(9)削り作業ができる固さになるまで乾燥させます。
  
(10)器の口の高さを揃えます。まず、ハリで印をつけましょう。その後、ハリでつけた線に沿って弓で切り揃えていきます。

(11)足の装飾に移ります。まずはカンナで足全体を削って形を整えます。次にカンナでしのぎを施します。

(12)器の口にも装飾を施します。1周終わったら、半乾燥させます。次にしのぎの仕上げをします。口の内側と外側の角をとってください。

(13)これで成形は終了です。器の内側に化粧土「白」を塗ります。

(14)描き落としにちょうどいい、固さになったら、ハリで絵を描きます。これで彩色以外の装飾は終了です。完全に乾かしましょう。

(15)乾燥したら、160~180℃で20~50分焼きます。

(16)完全に冷めたら、彩色をします。アクリル絵の具が完全に乾いたら、コート剤Yu~を塗布します。

(17)Yuが乾いたら、100~120℃で15~30分焼きます。オーブンから取り出し、完全に熱が冷めたら出来上がりです。


足付の器はインテリア雑貨として飾りたくなる一品です。

しのぎをほどこして美しく仕上げてください。

アクリル絵の具による絵付けは、きっちり塗るというより、さっと淡く色をつける程度がオススメです。

失敗を恐れずにリラックスして行うとうまくいくでしょう。





⇒ オーブン陶芸の作り方 : 記事一覧はこちら

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。