紐作りで作った花器でフラワーアレンジメントはいかが?【オーブン陶芸の作り方】 | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

紐作りで作った花器でフラワーアレンジメントはいかが?【オーブン陶芸の作り方】




花器の制作方法のご紹介です。(紐作りで作ります。)

アウトドアでガーデニングを楽しみつつ、おうちの中でもお花のある生活はいかがでしょうか?

陶芸では、一輪挿しから花瓶まで幅広く作ることが出来ますので、しっかりマスターしたいですね。

今回製作するのはこちら!


花器(オーブン陶芸)

道具、資材


・オーブン陶土「工作用」2袋
・オーブン陶土「黒木節」1/4袋
・カンナ 小
・かきベラ
・筆
・手回しロクロ
・化粧土「白」
・Yu~
・はり

工程


(1)オーブン陶土「工作用」を1/3袋から取り出し、玉にまとめます。まず底の部分をつくります。

(2)ひもをつくります。丸く均一になるようにしましょう。約5本作ってください。

(3)底とひもの接着面に、ハリで傷をつけていきます。ひもを3段積んでいきます。今回は花器の下部分を富士山型につくっていきます。
 
(4)内側がきれいに馴染んだら、外側の粘土も指を使って馴染ませていきます。

(5)また、次のひもを積んで行き自分が作りたい高さまで来たら、口を整えます。弓を使って高さを揃えてもいいでしょう。

(6)これで成形は終わりです。この状態で半乾燥させてください。

(7)カンナで削れる固さになったら削りの作業に移ります。全体を整えるように削ってください。

(8)象嵌で模様を入れたいところにハリで下書きをしていきます。今回はボーダーにしたいと思います。

(9)ハリで描いた線をたよりにカンナ(小)で溝を彫ります。

(10)「黒木節」を細く延ばします。先ほど彫った溝にひも状の黒木節を埋め込んでいきます。

(11)粘土と粘土の間に水を塗ります。指でしっかりと馴染ませます。上にも下にも延ばすようにしましょう。

(12)削れる固さになったら、カンナで模様を削り出していきます。

(13)次に化粧象嵌に移ります。ハリでジグザグ模様を描きます。しっかり深く彫ってください。

(14)化粧土「白」を塗り込みましょう。化粧土が手に付かなくなったらカンナで削り落していきます。

(15)これで装飾は終了です。この状態で完全に乾燥させてください。

(16)乾燥したら、160~180℃で20~50分焼きます。冷めた後、Yu~を内側に塗布します。中に注ぎ入れたら軽く揺らし、全体に行き渡らせます。

(17)Yuが乾いたら、100~120℃で15~30分焼きます。冷めたら完成です!


デザイン性の高い作品に挑戦してみました。

ひも作りの自由度を体感していただければと思います。

花器は中に水を入れて使用することになりますから、つなぎ目はすべてしっかりと接着してなければなりません。

内部にYu~を塗布することもお忘れなく。





⇒ オーブン陶芸の作り方 : 記事一覧はこちら

関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。