【衝撃】日本人が1日にするウンコの量は、10tダンプ〇〇台分!! | あるある、ウソホント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

【衝撃】日本人が1日にするウンコの量は、10tダンプ〇〇台分!!


【衝撃】日本人が1日にするウンコの量は、10tダンプ〇〇台分!!

うんこの量ってどれくらいなのか、とっても気になって調べてみた。

いろいろサイトを見てみると、日本人の場合1日150~300グラムってところらしい。


もちろん食生活や年齢その他で個人差はあるだろうが、今回は1人1日が200グラムということで計算してみた。
(ちなみに食物繊維の摂取量が多いウガンダ人は500グラムだとか…)

日本人が1日にするうんこの量は?


総務省統計局(2014年9月22日公表)によると日本の人口は1億2704万人

1人が1日にするうんこの量が200グラムとすると、

1億2704万人×200グラム=25408000000グラム(25408トン

なんと、桁を間違っていなければ日本全国では毎日、10tダンプカーに2540台分ものうんこが生産されているということか!!
(1年では9273920トン⇒ 東京ドーム7.5杯分!?)

驚くことにというべきか、やっぱりというべきなのか、とんでもない量のうんこである。

日本人が一生でするうんこの量は?


では、1人の日本人が一生の間にするうんこの量はどれくらいだろう。

日本人の平均寿命を80年として計算してみると、

200グラム(1日)×365日×80年=5840000グラム(5840㎏)

なるほど、一生かければ1人でも6トン近く生産できるようである。

捨てるだけじゃもったいないうんこ達


これだけの量を下水処理するには大変な費用と労力がかかっていることだろう。
(また別の期会に調べてみたいと思う…)

せっかく作ったうんこたちを何とか有効利用できればいいのに、とは思いませんか?(^O^)

とりあえず野糞(のぐそ)なんてどうですか?人も自然の一部だと実感できるものです。
(この話も、また別の期会に…)



⇒ ウンコのウンチク:記事一覧はこちら





著者の伊沢正名氏は、野糞をはじめて35年。
自らのウンコを10000回以上、大地に埋め込んできた。
なぜそこまでして、彼は野糞にこだわるのか。


関連記事

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。