オーブン陶芸(自宅で出来る簡単陶芸) | あるある、ウソホント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

陶芸をマスターしませんか!【オーブン陶芸の作り方】

陶芸をマスターしませんか!【オーブン陶芸の作り方】

最近は、全国各地の観光スポットで陶芸体験が出来たり、陶芸教室も様々な所で開催されており、かなり人気の趣味になっています。

あなたも陶芸に興味を持っている方ですから、一度は体験をしてみたり、インテリアショップ等でお洒落な器を眺めたりした事もあるのではないでしょうか?

記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト

余った土も有効活用して作品づくり:お香立て【オーブン陶芸の作り方】


(お香立ての参考動画です。)

余った土を使って、お香立てを作りましょう。

お洒落なインテリアグッズに囲まれて、リラックス出来るお部屋作りを目指してください。

記事の続きを読む ≫

箸置き:余った土も有効活用した作り方【オーブン陶芸の作り方】


(箸置き作りの参考動画です。)

陶芸を続けていると、どうしても少しづつ土が余って来てしまうものです。

そういった時に、自由自在に小物類が作れる様になるととっても、有効に土を活用することが出来ます。
今回は箸置きを作ってみましょう!

記事の続きを読む ≫

憧れの電動ろくろで大皿づくりに挑戦【オーブン陶芸の作り方】

憧れの電動ろくろで大皿づくりに挑戦【オーブン陶芸の作り方】

動ろくろを習得するとさらに作品の幅も広がると思います。

今回はろくろで誰しもが作りたいと思っている大皿に挑戦してみましょう。
⇒ ★楽天市場で買える【電動ろくろ】一覧

記事の続きを読む ≫

電動ろくろで作る:お手製のコーヒーカップでおもてなしを【オーブン陶芸の作り方】


(電動ろくろの参考動画です。)

陶芸を始めたい人が誰しも憧れる電動ロクロを使ってコーヒーカップを作ります。

といっても、「電動ロクロなんて高そうだし・・・」と思われているかもしれませんが、最近は、お手軽なセットも販売されています。
⇒ ★楽天市場で買える【電動ろくろ】一覧

ぜひ、気軽にトライしてみましょうね。

記事の続きを読む ≫

練り込みで作る:食卓でいつも大活躍する大鉢【オーブン陶芸の作り方】


(練り込みの参考動画です。)

独特なデザインで人気のある、練り込みならではの色合いと模様が可愛らしい大鉢の紹介です。

深みのある鉢に仕上がりますので、食卓ではもちろんインテリアとしても活躍するでしょう。

記事の続きを読む ≫

タタラ作りで作るアロマポットで香りに囲まれる【オーブン陶芸の作り方】


(タタラ作りの参考動画です。)

キャンドルスタンドに挑戦です。(タタラ作りで作ります。)

アロマに興味があったりしませんか?

最近人気のアロマキャンドルを立てて、ぜひお部屋の中で香りを楽しんでくださいね。

記事の続きを読む ≫

紐作りで作った花器でフラワーアレンジメントはいかが?【オーブン陶芸の作り方】



花器の制作方法のご紹介です。(紐作りで作ります。)

アウトドアでガーデニングを楽しみつつ、おうちの中でもお花のある生活はいかがでしょうか?

陶芸では、一輪挿しから花瓶まで幅広く作ることが出来ますので、しっかりマスターしたいですね。

記事の続きを読む ≫

植木鉢を作って植物に囲まれた生活はいかが?【オーブン陶芸の作り方】



植木鉢の作り方をご紹介します。(今回はひも作りです)

陶芸の魅力の1つとして、他の分野とのコラボが沢山できる、ということがあります。

分かりやすい所としては、”料理”その他にも、ガーデニングや盆栽、園芸、アロマテラピーといった趣味で使う道具を陶芸を使って、自分で作ることが可能になります。

そういった視点で、陶芸を取り組んでみるのもいいですね。

記事の続きを読む ≫

お手製のマグカップでほっと一息【オーブン陶芸の作り方】



マグカップの作り方についてご紹介します。

今回の作り方は、タタラ作りという、複数の同じ形の作品を作るのに便利な手法です。

陶芸では、とってもメジャーな作り方ですので是非覚えておきたいところです。

記事の続きを読む ≫

ご飯が一段と美味しく感じる茶碗作り:【オーブン陶芸の作り方】



陶芸のレッスンの中でも大人気の茶碗作りです。

お気に入りの飯椀を作って、三食のご飯をさらに楽しんでください。

記事の続きを読む ≫

本格陶芸とオーブン陶芸では、かかる費用が全く違います。

本格陶芸とオーブン陶芸では、かかる費用が全く違います。

オーブン陶芸とは、本格的な陶芸の専門技術を使いながら、焼成の部分は専用の窯ではなく、家庭用オーブンで焼くことが出来るというのが大きな特徴です。

これまで、陶芸を自宅でするとなると、専用の窯などの設備を整えるために、道具類なども合わせて初期費用が最低でも20万円以上が必要でした。

しかし、オーブン陶芸では…

記事の続きを読む ≫

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。