ヘアーケア(育毛、発毛) | あるある、ウソホント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

ノンシリコンシャンプーのウソホント

ノンシリコンシャンプーのウソホント

最近ノンシリコンという商品が目立ってきましたが、結論から言うと、「ノンシリコン」という言葉は製造側が作り出した言葉のマジックで真っ赤なウソです。

ノンシリコン = シリコンが入っていない

直訳するとこれがノンシリコンの意味ですよね。
ところが、髪にとって問題となっているのは「シリコン」ではなく、「コーティング剤」です。

記事の続きを読む ≫

スポンサーサイト

薄毛を改善したいなら、 リンスやコンディショナー選びにも気を配りましょう。

薄毛を改善したいなら、 リンスやコンディショナー選びにも気を配りましょう。

コンディショナーは髪のツヤを出したり、手触りを良くする効果がありますよね。

でも多くの製品には、シリコンやポリマーのような人工合成物で髪の毛の表面をコーティングするだけなので、髪の芯にまで浸透してダメージを補修したり、うるおいを保つような効果はありません。

髪のキューティクルに付着して、コーティングするわけなので、コンディショナーが頭皮にも付くと、頭皮の毛穴を塞いでしまいます。そうなると、いくら育毛剤を使用しても浸透させることができませんし抜け毛の原因にもなるといわれています。

また、良質なシャンプーを使用し続けることなどで髪が健康になれば、コンディショナーは不要、とおっしゃる方もたくさんいます。

シリコンやポリマーは強力な付着力を持っていますので、薄毛に悩んでいる方は、なるべくノンシリコンのものを使いましょう。

記事の続きを読む ≫

ストレスから円形脱毛症に!? 女性の抜け毛予防とは?

ストレスから円形脱毛症に!?女性の抜け毛予防とは?

ストレスが原因のひとつとされる円形脱毛症。1つ見つかると、気づかないうちに「ハゲ」の部分が広がっていくのでは?と心配になりますよね。

今回は、ストレスが円形脱毛症の原因となる理由と、ストレスを解消する方法を紹介します。

記事の続きを読む ≫

若い女性でも薄毛に…?若年性脱毛症の8つの原因

若い女性でも薄毛に…?若年性脱毛症の8つの原因

女性の薄毛・抜け毛は老化によるものと思っていませんか? 実は、10代や20代でも薄毛の症状を訴える方が少なくありません。

老化が始まっているとは呼べない年代の方が、通常のヘアサイクルを経ないで髪が抜け、全体的に薄くなる症状を「若年性脱毛症」と言います。

通常、毛髪は正しいヘアサイクルを繰り返し、髪が生え変わります。
若年性脱毛症では、頭皮や毛母細胞の老化ではなく、何らかの原因によってヘアサイクルが正しく機能しない状態になります。

ヘアサイクルの途中で抜けたり、毛根が細くなって細い毛髪しか生まれなくなったり、毛穴から出る本数が少なくなったりし、全体的に薄くなってしまいます。

記事の続きを読む ≫

出産後の抜け毛とホルモンバランスについて

出産後の抜け毛とホルモンバランスについて

女性にとって出産は人生最大のイベントと言えます。ただ、その出産が自分の身体に思わぬ変調をもたらすことがあります。

そのひとつが、出産後の抜け毛です。
中には、お風呂の排水溝が真っ黒になるほど抜ける人もいらっしゃるとか。かなりショッキングな事ですよね。

今回は、そんな出産後の抜け毛についてのお話です。

記事の続きを読む ≫

薄毛、抜け毛とホルモンバランスの関係について

薄毛、抜け毛とホルモンバランスの関係について

薄毛や抜け毛はホルモンとの深い関係があるのです。薄毛や抜け毛には男性ホルモン(テストシテロン)と深い関わりがあることがわかっています。

女性の髪のトラブルには加齢によって、若返りホルモンと言われているDHEAを始めとする様々なホルモンの分泌が低下することに原因があるといわれています。

ホルモンのバランスが崩れてしまうと、髪に影響がでやすくなります。日頃のストレスもホルモンバランスが崩れてしまう原因となってしまいます。

ストレスを感じたり疲れたなぁと感じたら、解消するように心掛けましょう。

記事の続きを読む ≫

あなたの髪は大丈夫? 髪の老化の種類と原因と対策のまとめ

髪の老化をチェックしましょう

髪の老化をチェックしましょう

健康な髪は1日に0.3~0.4mmずつ伸び、50~100本ほど抜けます。生活習慣や遺伝などで個人差はありますが,、30~35歳をピークにヘアサイクルと呼ばれる髪の成長周期が乱れ、髪の老化が始まります。

髪の量や色は、見た目年齢に大きく影響するものです。できれば髪の老化を遅らせて、元気でキレイな髪を保ちたいものです。そのためには、早めに髪の老化のサインを見つけ、その原因となる生活習慣を見直したいものです。

髪の老化の主な原因を次の5つに分類しました。

■やせ髪老化……髪の栄養不足によるもの
■ダメージ老化……紫外線や乾燥によるもの
■刺激老化……ヘアケア用品などの使いすぎによるもの
■ホルモン老化……ホルモンバランスの変化によるもの
■ストレス老化……疲れや心の悩みなどによるもの

この5つの老化にについて、その原因と対策を紹介します。

記事の続きを読む ≫

抜け毛、薄毛の原因と、髪の毛のメカニズムについて…

抜け毛、薄毛の原因と、髪の毛のメカニズムについて…

薄毛が気になる人は、抜け毛の量が気になりますよね。

だんだん抜けていく髪の毛を見て、ハゲてきているのでは?と不安になっている人も多いでしょう。

人の髪の毛が一日に何本抜けるのか? あなたはご存知でしょうか?

記事の続きを読む ≫

白髪は治せるのか? 原因と予防方法。

白髪は治せるのか? 原因と予防方法。

色素細胞の機能が低下し、メラニン色素をつくれなくなり結果として髪が白く見えてしまいます。

色素細胞が機能低下する原因としては老化による細胞の活性が弱まることや、ストレス、過度なダイエットなどが挙げられます。

また、不規則な生活などによる睡眠不足も細胞が活発に動くことが出来ずに白髪を増やす原因の一部となります。

記事の続きを読む ≫

髪が生えるための環境とは?

髪が生えるための環境とは?

シャンプーをしている時に抜けてしまう自分の髪。
ブラッシングやドライヤーをしている時に、落ちているたくさんの抜け毛。

この抜け毛を見て、自分の髪が薄くなってしまうのではないか?と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
最近では、自分の髪が薄くなってきたと感じ育毛対策をされている方も多いでしょう。

育毛シャンプーや、育毛剤などを使用しているけれど本当に髪が生えてきているのかどうか?
成長しているのか?ちゃんと効果があるのか?自分の髪が、気になる所ですよね。

記事の続きを読む ≫

頭皮と抜け毛、ヘアサイクルの関係とは?

頭皮と抜け毛、ヘアサイクルの関係とは?


抜け毛は、男性の特有の悩みでもなくて、多くの女性でも悩んでいます。得に女性の場合は、妊娠、出産、更年期障害などで、抜け毛の悩みを持つようです。

そのような抜け毛は、年齢を重ね、頭皮の老化や・乱れた食生活(栄養不足や栄養の偏り)・ホルモンのバランス・ストレス・等が複雑に関係しています。

女性の場合は、過剰なダイエットや、過度のヘアケア(パーマやカラーリング等を繰り返し、必要以上の刺激を与える)、
男性の場合は遺伝的要素も大きくかかわってきます。(

記事の続きを読む ≫

頭皮ケア(スカルプケア)の基礎知識

頭皮ケア(スカルプケア)の基礎知識

頭皮ケアってどうするのか? 頭皮の臭いやかゆみに困ったら方へ。

男性女性問わず、頭皮の臭いやかゆみ、ふけ、薄毛や抜け毛、ハゲなど、その原因とされる、頭皮の悩みについて解説し、対策として、頭皮マッサージなどの、頭皮ケア(スカルプケア)についても解説します。

記事の続きを読む ≫

記事カテゴリー

最新記事

人気記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。